あったか効果のある光|これで辛い症状を無くせる!電位治療器は自宅にあると便利
女の人

これで辛い症状を無くせる!電位治療器は自宅にあると便利

あったか効果のある光

婦人

見えない光が体を暖める

寒い冬になると体を暖める効果のあるものが恋しくなりますよね。そこでストーブなんかを選ぶときに必ずと言っていいほど耳にするのが遠赤外線です。これは、どういったものなのでしょう。遠赤外線は、赤色の外側にある光です。人間は赤、オレンジ、黄、緑、青、藍、紫の中にある光しか視ることができません。この範囲から、紫の外側にあるのが紫外線。そして赤の外側にあるのが赤外線ということになります。中でも、波長の長いものが遠赤外線と呼ばれ、体やモノを暖める効果があるのです。ただし、暖めるというからにはやっぱり、火傷に注意が必要です。遠赤外線はじんわりと身体を暖めてくれる、とっても役に立つ光ではあるのですが、長い時間、人肌〜人肌よりやや暖かい程度の温度が肌にあたっていると低温火傷という状態になります。通常の火傷と違い、体の内部にまで影響を及ぼすこともあるので、この点だけ注意してください。逆に、それだけ注意すれば、暖かく快適な冬送れること間違いなしです。

どんな風に使えば効果的か

遠赤外線が暖める効果があるのは先に書いた通りです。さらに言うと、この光は内側からじっくり暖める効果があるのです。凝り固まった肩や腰が冷えて辛い、関節が冷えて痛む。そんなときに、特に効果があるでしょう。遠赤外線は内側からじっくりと筋肉や関節を内側から暖めてくれるので、血行促進効果に期待が持てます。健康器具として遠赤外線が使われるときは、主にこの効果を狙っているのです。器具としては体にシートで貼る使い捨てタイプが人気です。気になる箇所に貼って寝るだけで効果を実感することができます。